2011-04

義援金と支援金

東日本大震災。
多少の時間も経ち、急いで必要な物資もたぶんもうそんなにないと思うので
これからはお金を振り込むことにしました。


金額の目安は、いつもお世話になっている

 RUNNET ってサイトで紹介していたチャリティーラン。。。。@”

走った距離に応じて募金額を決めるのです。

サイトでの呼びかけは4月だけの一ヶ月間ですけど、オイラは細く長く続けていければと思います。
細く長く続けていくためにオイラは1km20円に設定します。
気持ちの上ではオイラも1km100円募金したいんですけど、痛いのです。痛すぎるのです。
しかも「なぜ20円なんて中途半端なのか?」と申しますと、
タイトルにも書いてあるように義援金と支援金へ10円ずつ分けて募金しようと思ってます。


義援金と支援金の詳しい説明はこちらのサイトでどうぞー。

↓クリックするとリンク先のページが開きます。

義援金と活動支援金


簡単に説明すると、

義援金 → 被災者に平等に分配される現金。
支援金 → NPOやボランティアを支えるお金。


NPOやボランティアの人達も生活してかなきゃいけないしね。
活動には感謝しつつ、経費や生活費は全部自己負担で頑張って~って言うのは
さすがにちょっと心苦しいのでせめてお金だけでもお届けしようかと思いました。


さて、義援金は日本赤十字社がまとめてくれてるようなので
振込先もそちらに決定。GOOD☆( ゚Д゚)b

支援金は各NPOでも募集しているらしいのですが、団体の数が多すぎて
活動の内容も調べきれないので中央共同募金会ってことに託すことにします。

支援金についての説明はこちらのページでもどうぞー。

http://www.npoweb.jp/modules/news1/article.php?storyid=3426

支援金に関しての一番の注意事項は期間限定ってとこだと思います。
約2年間の募集だけど、2年間って過ぎちゃえばたぶんあっという間なのです。
しかもとっても残念なことに、三井住友銀行が秋田に支店がないことです。
銀行間での振り込み手数料が発生するんだったら、その分募金に上乗せしたいです。

あと、もうひとつ大事なこと。
義援金も支援金も確定申告の時に寄付金控除の対象になるらしいです。
募金しようとしているのに税金の控除を計算するなんてケチ臭いとお思いでしょうが (ノω・、) ウゥ・・・
もともと奪われるはずだったお金を取り返して自分の寄付したい団体に託すのです。
菅くんにお金を預けるくらいならNPOで頑張ってる人達に使って欲しいのです。GOOD☆( ゚Д゚)b

けどね、みんながみんな寄付金控除をすると、結局、国にお金が入って行かなくて、
当てにしていた財源が足りないからってすぐに増税ヽ(*゚ω゚)ノ増税って可決されるから
注意が必要なのです。



さて、珍しく文章が長くなったので最後にサクサクっと先月と今月の走行距離のご紹介。

↓クリックすると画像が大きくなると思う。

2011年3月の練習量


↓クリックすると画像が大きくなると思う。

2011年4月の練習量


3月の走行距離  94.1km
4月の走行距離 162.6km
---------------------
    合 計 256.7km


先月分と合わせて2か月分だとしてもちょっと痛いっすなぁ~。(ノω・、) ウゥ・・・
今後は週刊誌を買うのを自粛して立ち読みで済ませます。
今後はI LOVE 梅酒の開拓も自粛して自家製梅酒に精進します。
梅の収穫時期が待ち遠しいです。

それまでいっぱい走るぞー。。。。。@”



スポンサーサイト

2011年5月号のアンドナウ広告と救援物資(その3)

売上げの一部を義援金として募金しております。



新しい広告が出ましたのでアップします。

↓画像をクリックすると大きくなると思う。

2011年5月号のアンドナウ広告


東日本大震災。
映像や情報を目にするたびに無力感にさいなまれる事も多いかと思います。
けど具体的に行動を起こさなかったとしても、心を痛めるだけでも
十分被災地の力になると思います。
ソフトバンクの孫さんのような大きな力はないけれど、
微力ながらオイラも手助けができればと考えています。


ってな訳で救援物資を買ってきました!第三弾!!!

今回の物資はこちら。

↓画像をクリックすると大きくなると思う。

野菜ジュース4箱


野菜ジュース箱買い × 4

新聞やネットで被災地での栄養が偏ってるって聞きましてね。
炭水化物だけしかないらしいのです。
お肉も野菜も不足してるらしいのです。
本当は生野菜を届けてサラダでも食べてもらいたいんですけど、
野菜は傷むのが早いのでジュースにしました。
被災地の隣の県なので救援物資の輸送に加えてもらえました。ラッキー。

マラソンのシューズが6年目になるのでそろそろ新しいのが欲しかったけど我慢します。(T_T)



チョーヤ 宇治茶梅酒

チョーヤの事は勝手に梅酒専門店だと思ってます。



チョーヤ 宇治茶梅


データ  アルコール分 7%
原材料  砂糖・醸造アルコール・梅・宇治茶・ビタミンC  
製造社  チョーヤ梅酒株式会社





↓画像をクリックすると大きくなると思う。

チョーヤ 宇治茶梅酒


オイラの記憶が正しければ、原材料に書いている順番って内容量の多い順番だったような…。
一番最初に砂糖が来てる辺りがすんげー怪しい。^^;
しかもそんなに砂糖が入っているのに梅酒のような甘さが全然ないのです。

度数も7%なので、普通の梅酒を宇治茶で割って薄めたような味がします。

ちなみに 宇治茶 ってどんなのかイマイチ分からなかったので検索してみました。
緑茶のような抹茶のような物だと思ってたけど、宇治茶ってのは宇治茶ってブランドでした。

緑茶 → 緑色の日本茶?
抹茶 → 緑茶の一種。緑茶の濃くしたような、粉っぽくしたようなやつ。
宇治茶 → 日本一の緑茶。宇治抹茶スイーツとかって出てきました。

先にも書いたけど、検索したけどイマイチ分からず、やっぱり宇治茶ってのは宇治茶なのです。><


飲んだ感じは梅酒のような甘さやアルコール感がなくて飲みやすかったです。
ほんのりしっかりお茶の味もしますし、アルコールが苦手な人にもおすすめです。
香りや風味を楽しむ感じの梅酒でした。「おいしい」じゃなく「美味」って感じ。
けど、お酒好き、梅酒好きには物足りないです。(T_T)


ちなみに、商品の紹介ページにも書いてますが、

飲用シーン → 食中 ってあるけど、ライスとはまったく合いませんでした。><

お茶だからご飯と合うと思ったんですけどね。ざんねん。



昔ばなしの続き

先日購入した日本昔ばなし。
ケースの中にプレゼント応募のハガキが入っていました。


↓画像をクリックすると大きくなると思う。

昔ばなし太郎応募ハガキ

表面は普通。
坊やの名前が「昔ばなし太郎」ってことに驚くw





↓画像をクリックすると大きくなると思う。

昔ばなし太郎応募ハガキの裏


裏面には注意して見ないといけない箇所がいっぱい。

抽選で3000名様ってのは少なすぎるんじゃなかろうか…。
抽選じゃなく応募者全員プレゼントでも十分じゃなかろうか。


その訳は真ん中辺りに小さい字で書いている【ご注意】に書いてある

単品シリーズには応募券は封入されていません。

BOXで買わないと応募券が手に入らず。(T_T)
しかもハガキの一番下を見て分かるように応募券は3枚必要なのです。
坊やのぬいぐるみのためにDVD買った訳じゃないけどハードルがやけに高すぎる気がしませんか?



昔話

先日、珍しくテレビを見ていたらCMやってたので買っちゃいました。


(☆_☆)


まんが日本昔ばなし


↓画像をクリックすると大きくなると思う。

まんが日本昔ばなし1の表


↓画像をクリックすると大きくなると思う。

まんが日本昔ばなし1の裏



発売されてすぐだけど、すでに大幅割引きされてるのはありがたいっす。
最初から割引きするんだったら定価を決める意味あるんだべが?



やんわり上手

最近梅酒の記事ばっかりだったのでたまにはのんびり息抜きも大事なのです。



↓画像をクリックすると大きくなると思う。

やんわり上手 リラックマ8


リラックマの4コマ漫画も出てたので一緒に購入してきました。
普段は一枚の絵で完結だから4コマでもストーリーがあるのは新鮮です。^^



KIRIN 豊潤梅酒 撰

今日は余震が多いのでとりあえず普通の梅酒を飲んでます。
そういえば仙台の港の近くにあったKIRINのビール工場も
場所的に津波の被害が大きかったんだろうなぁ~。

がんばれキリンビール!


って訳じゃないけど、今日の梅酒はKIRINです。




KIRIN 豊潤梅酒 撰

データ  アルコール分 11%
原 料  梅・醸造アルコール・果糖ぶどう糖液糖・砂糖混合果糖ぶどう糖液糖・白砂糖・黒砂糖・
     酸味料・香料・カラメル色素
製造社  メルシャン株式会社




KIRIN 豊潤梅酒


原材料を見て分かるとおり、めちゃくちゃ砂糖入ってます。
しかもいろいろ入ってる割に値段が安いのです。
半額から1/3くらい・・・。
ブランド名は立派だけど安すぎて逆に不安になります。
本当に飲んじゃっても大丈夫なんだろうか?

こんなにいっぱい砂糖が入ってるのに前回紹介した黒糖梅酒よりは甘くないのです。
どちらかと言うと自家製の梅酒に近い感じ。不思議でしょうがないです。


そうそう、味覚音痴のオイラの舌ですが、たぶんこれ、
隣町の 魚民の飲み放題の梅酒と同じ味がします
残念ながら魚民の店員さんに知り合いはいないから確認できませんけどね。

誰か匿名希望のこたつむりって名乗って良いから電話して聞いてくれませんかね?




チョーヤ とろける黒糖梅酒

最近のブログは梅酒ばっかりでございます。



チョーヤ とろける黒糖梅酒

データ  アルコール度数 14度
原 料  黒糖蜜・醸造アルコール・梅・黒ラム酒・砂糖・梅肉エキス・黒酢
製造社  チョーヤ梅酒株式会社



とろける黒糖梅酒

黒糖はあまり得意じゃなかったけど原料に黒蜜が入ってたのでいざ尋常に…。勝負!


結果は予想以上にあんがい美味しくってビックリしました

予想以上に美味しくて じゃなく、 あんがい美味しくて ってのがポイント。
黒糖って言うよりも黒蜜っぽかったのが良かったです。
ラム酒は分かんないからまぁ良いとして、最後に入ってた黒酢…。
実は黒糖よりも苦手な黒酢。全然分からないくらいだったので良かったです。

この黒糖梅酒はそのまま飲むよりもバニラアイスにかけて食べた方が美味しい気がします。
震災後、停電になったり計画停電が予定されたりしてて、
近所のコンビニでアイス売ってないんですよね。(T_T)


無いと食べたくなるアイスクリーム。
ちかぢか近所のスーパーにカップのバニラアイスを探す旅にでも行ってきましょうかね。。。@”


鍛高譚の梅酒

シソ焼酎で有名な鍛高譚(たんたかたん)。
そこの会社で梅酒を出しているようなのでさっそく買ってきました。



鍛高譚の梅酒


データ  アルコール度数 12%
原 料  青梅・紫蘇・醸造アルコール・果糖ぶどう糖液糖・酸味料
製造社  合同酒精株式会社




たんたかたんの梅酒


以前紹介したチョーヤの赤の梅酒みたいな味でした。
たぶん目隠しして飲み比べてもどっちがどっちが分からないかもしれないです。(T_T) ミカクオンチ


けどそんなオイラの舌がこの梅酒を表現すると・・・。

梅干をシソの葉っぱで巻いた食べ物ってご存知でしょうか?
秋田ではたまに、梅干じゃなくあんずの味で代用したりするんですけど、
あんずなのにあんずの梅干って呼ぶのです。
検索したら商品見つけたのでどうぞー。

あんずのしそ巻き

この商品のしその葉っぱを薄い梅酒に入れて飲んでる感じがしました。


オウヨウ イズ バッド。><


救援物資購入(2)

前回と変わらない物のほかに、さらにもう一品追加しました。



↓クリックすると大きくなると思う。

救援物資2


リップクリームは必需品なのです!
オイラは一年中使う一品なのです。



月桂冠 キレイ梅酒

前回のJINROの梅酒と一緒に買ってきたキレイ梅酒。
コラーゲンが3000mgも入ってるのです。
走った後の関節痛に優しい気がして買ってきました。


キレイ梅酒


データ  アルコール度数 7度以上8度未満
原 料  梅・醸造アルコール・コラーゲンペプチド・糖類・甘味料
製造社  月桂冠株式会社




月桂冠 キレイ梅酒

月桂冠! Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~

日本酒で有名な会社じゃないですか。
コラーゲンのパッケージに釣られて手にとって、
ベースが醸造アルコールだから安心して購入したら日本酒ベースでした。oyz
日本酒がなんとな~く梅酒風味な感じ・・・。(以前紹介した福乃友の梅酒と同じ感じ)
度数も7度なのに14度よりも酔いがまわる感じでJINROと同じ
300mlですけどとても飲み干せませんでした。

梅酒は複雑になればなるほど迷子になる気がする。

シンプル イズ ベスト。
オウヨウ イズ バッド。( 応用 is bad 。)やっぱり基本は大事だね。




JINRO 艶やか梅酒

地震の前に飲んでた梅酒なのです。
写真だけ撮ってデータを取る前に瓶を捨ててしまったため、また買ってきました。


JINRO 艶やか梅酒(あでやかうめしゅ) 



データ  アルコール度数 10度
原 料  梅・醸造アルコール・糖類・食物繊維・梅エキス・ブランデー・食塩・酸味料・甘味料・香料
輸入者  眞露ジャパン株式会社
原産国  大韓民国




JINRO 艶やか梅酒


サラサラしててこれ美味しい!!!
本当の味は分からないけど、なんとなくコラーゲンっぽい味もします!!
しかも一日1本飲み切りサイズ。(☆_☆)300ml
宝くじが当たったら晩酌に毎日飲みたいくらいです。

わざわざ酒屋さんまでいかなくても、近所のスーパーでも取り扱いしててくれれば良いのにな。



«  | ホーム |  »

プロフィール

こたつむり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する